親孝行にもぴったりの高級宿の良いところを紹介するサイト

>

日本の高級宿ってどんな宿?

非日常を感じる1泊!高級宿の特徴とは

高級宿が特に費用をかける部分とはどこでしょうか。
サービス業ですから気持ちの良い接客はもちろんですが、他にもさまざまなところに高級宿たるゆえんが見られることでしょう。

宿自体の維持費であれば庭や露天風呂などを日々清潔に美しく保ったり、飾るための調度品や生花の飾りつけなど細部にこだわった宿も多いです。

至るところに宿泊客が快適に過ごせる工夫や趣向をみることができるでしょう。
部屋の間取りや窓から見える景色も美しく見えるような工夫を感じられるかもしれません。

そして料理を魅力として押し出す宿はもちろん多く、熟練の板前を雇っていたり、素材は新鮮な地物を使ったりとコストのかかるサービスの代表です。

高級宿は常連客も多く、そうした客を魅了するもてなしや非日常感の演出には、妥協しない高級宿の経営努力があるのです。

こんなサービスも?高級宿のおもてなし

料理も素晴らしい高級宿ですが、とりわけ季節感を重視されることが多く、いつ訪れてもその季節の旬の食材を用いた料理が提供されることでしょう。

目にも楽しい工夫で盛り付けられていたり、また苦手なものや食べられないものは事前に確認をとってくれるところもあるなど、宿泊客の立場に立ったもてなしに感動することでしょう。

他にも、離れの露天風呂を貸し切りしてくれたり、まるごと1棟貸し切りにできる宿もあります。

高級宿に露天風呂付き客室は多いですが、お風呂の形態もさまざまです。
檜風呂や、湯舟が陶器であったり少人数と思えない大きな浴室が設えられている宿もあり、特別な思い出になることでしょう。

普段と全く違う設備も高級宿の醍醐味ですね。


この記事をシェアする