親孝行にもぴったりの高級宿の良いところを紹介するサイト

>

親孝行といえば?高級宿のプレゼントで素敵な思い出を

日本の高級宿の発祥とは

宿の歴史は古く、昔から物見遊山などのほかにお寺参りなど目的のある人の宿泊所としての宿も多く、浮世絵などにも昔の人が旅を楽しむ様子が描かれています。

富士など自然の風景や神社仏閣などのある場所は、周りに休憩宿泊のできる宿ができて栄えたり、交通の便が良いことから宿場町ができたり、温泉が出たことで温泉街になったりと発祥の仕方もさまざまです。

高級宿は主に旅館を指すことが多いですが、高級ホテルも増え、旅館との差別化でサービスも多様化しています。

そんな中でも日本的な宿を求める人は多く、日本らしさを感じられると海外からの観光客にも人気があります。

古き良きに触れることのできる日本の宿の魅力は、利便性重視の現代においても光るものがあるのでしょう。

日本的高級宿の魅力!遺産や仏閣など

よくいう鄙(ひな)びた旅館とはどういう宿のことなのでしょうか。
派手な印象ではなく、田舎や山奥にあったり贅沢よりは質素なイメージのある旅館を指すことが多い言葉ですが、宿によってはこれらの要素があっても高級宿である場合もよくあります。

日本らしさの中には、侘び寂びなど固有の概念があり、華美なことを単純に善しとするのではなく、静かで落ち着いた様の中に美を見出すという考え方が根付いています。

最近では若い人の中にも神社やお寺に興味のある人もいますし、古い民家をリノベーションしたカフェや宿なども人気です。

古い良きものに対する美意識と興味は現代の人の中にもあるのですね。

日本の高級宿にもそうした鄙びた魅力の詰まった場所があるので、どんな雰囲気の宿が良いのか贈られる人の趣向や目線で選んでみましょう。


この記事をシェアする